自分に合った効果的なシミ治療で素肌に自信が持てる!

顔の悩みを解消する

鏡を見る女性

頬がたるんでしまうと、ほうれい線ができてしまい、顔全体の印象を変えてしまいます。美容液の入ったスキンケア剤を取り入れることで肌にうるおいや弾力を与えることは可能ですが、それだけではたるみを解消することは難しいです。頬のたるみの原因は、加齢だけではなく、紫外線や乾燥の他にも表情筋や顔の筋肉の衰えによるものだと言われています。真皮膚層にあるコラーゲンやヒアルロン酸が多いほど、肌の弾力やハリは形成されますが、年齢と共に減少してしまうのです。また、デスクワークや普段の生活で姿勢を悪くし、猫背が原因でもたるみを作る原因になります。普段の生活によって影響されてしまうので、注意が必要なのです。
頬のたるみをすぐに解消する方法として、リフトアップがあります。顔を切って行うフェイスリフトや、糸で皮膚を引き上げるといった施術内容があり、その他には超音波やレーザーを使った方法もあるのです。皮膚にメスを入れ、皮膚の切除や剥離を行いますが、レーザーやヒアルロン酸の注入といったようにメスを入れずに施術する方法もあります。すぐにでも、頬のたるみを改善したい人はフェイスリフトを行うことが効果的です。ですがリフトアップには問題点があり、手術後の傷跡が残ってしまいます。医師と相談して、適切な治療法を選ぶことが大切なのです。施術内容によって金額も変わり、クリニックによって行っている頬のたるみの施術が異なる場合もあるので確認しましょう。